まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

英語を持続させるために

このサイトを読んで、ヒアリングができない原因は分かった。その原因にどう対処すればいいかも分かった。後は、ある程度の時間をかけて、正しいステップでヒアリングを勉強するだけ・・・なんだけど、中々ヒアリングの勉強をすることができない。やろうと思っても中々やる気になれない・・・。

このページを読んでいるあなたは、そんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

このコンテンツはそんなあなたのために作成しました。

私は実はとても面倒くさがりな性格です。そして、英語を含め、あらゆる厄介なことをどうしても先延ばししてしまったり、避けてしまったりとそういう性格の持ち主です。

だからこそ、受験勉強の時もそうでしたが、その後もやりたくないこと、なかなか手につかないことを、でもやらなければいけないと頭では分かっていることを、どうやって持続していくかをずっと考えてきました。

ここでは、そんな面倒くさがりやで先延ばし癖のある私が、本当に効果のあると思った持続法や、対処法などをご紹介します。

なお、英語のヒアリングに関しては、一番効果のある方法は2つです。

それは、

1.とりあえずやってみること

2.ヒアリングを楽しみながらやってみること。

とても簡単なことかもしれませんが、これは重要です。

まず1についてですが、後ほどのコンテンツでも詳しく述べますが、人の心理上、一度物事を始めてしまえば、始める前に思っていたよりもその事に対する心理的抵抗が明らかに少なくなります。

分かりやすく言えば、部屋の掃除なんかは、やる前は気が重くて嫌だなとおもっていても、一度やり始めてしまうと、「あそこも掃除しなきゃ」とか「この際だからここも掃除しようとか」当初思っていたよりも多くの掃除をしてしまうことなどないですか?

英語のヒアリングも同じで、一度「聞く」という行為を始めてしまえば、始める前に思っていた面倒くささも消え、楽にヒアリングという作業ができるようになります。この部分については、次でもう少し詳しく説明していきましょう。

次に2の部分ですが、人の脳というのは、苦痛よりも快楽に向かうようにできています。当たり前だと思うかもしれませんが、人の脳は生き延びるために苦痛を自然と避けるようにできてしまっています。

だから、私たちは危険な崖には近寄らないですし、車の往来が激しいような道路の真ん中に立とうとは思いませんし、熱いものは触らないですし、毒物だと思われるようなものを口の中に入れたりはしません。

それと一緒で、精神的に苦痛なものについても、自然と避けるようにできています。それには、嫌だと思っている仕事や勉強も含まれています。

これの一番簡単な対処法はすなわち苦痛でなく楽しんでやればいいということです。

なんだ、そんなことかと思われるかもしれませんが、これは非常に効果的です。

私自身も英語の勉強については、特に楽しみながらやるという要素がなければ、絶対にこんなに英語ができるようにならなかったと断言できます。そして、このことが分かっていたからこそ、ドラマで勉強するという、最も楽しめそうな方法に最終的にたどり着くことができたのです。

あなたも、英語のヒアリングにしろ、仕事やほかのことにしろ、何か楽しむ方法を見つけてみてはいかがでしょうか?

嫌々やっていると、効率はどんどん下がっていきますし、ストレスはたまるし、良いことはありません。だからこそ、少しの時間でもその事をいかに楽しくやろうかの方法を考えることは有意義だと思います。

英語ヒアリングに関しては、ドラマを見ながら楽しみながら学習するというのが、私が見つけ出した答えです。ぜひあなたもドラマを見ながら楽しみながらヒアリング力を身につけていってください。

好きこそものの上手なれです。

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。