まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

目次

過去形・未来形      現在進行形      be動詞      疑問形1      疑問形2      命令形      動名詞      不定詞      動名詞と不定詞      助動詞      比較1      比較2      比較3      受動態      現在完了      関係代名詞1      関係代名詞2      関係副詞      仮定法     

基本文法を学ぼう

巷にある英語学習本などには、英語を学習する際には、文法は全く覚えなくてもよいと書いてあるものがたくさんあります。

本当に文法など英語学習には必要ないのでしょうか?

もちろんそんなことはありません。

ヒアリングができるようになるためには、最終的には英語を瞬時にきちんと把握する能力が必要です。そして、それには、英語の文構造をきちんと把握しておく必要があります。

文法不要論じゃたちは、私たちが日本語を覚える過程で、文法など全く勉強していない、とか、赤ちゃんは文法を勉強しないのだから、文法を覚える必要はないとか言います。

しかし、私たちは赤ちゃんではないし、赤ちゃんのように、覚えたい言語を一日中ずっと聞いているわけにもいきません。

そこで、英語習得の近道として、文法の基礎を学びつつ、英語の文章構造を把握するのが一番良いと考えます。

もちろん、文法だけで1つの学問ができるほど、文法は奥が深いものです、そして、そのような奥深くまで勉強する必要は全くありません。

英語を勉強するのに、「基礎的な」文法は必要ですが、受験対策のような、複雑な文法の勉強は必要ありません。

そこで、これから必要最低限の文法について、簡単にわかりやすく解説していきますので、軽く目を通してください。

そして、基礎的な文法で、英語のざっくりとした文構造を学んだら、あとはヒアリングを通じて、自然な英語の文の形をいくつも覚えていくことが最終的に目指すところです。

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。