まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

英語ヒアリング、英語を聞いていればできるようになるなんて嘘?!

英語ヒアリングについて、よく長時間英語を聞きさえすれば、誰でも聞こえるようになるといわれている学習参考書や教材などを目にします。その長時間とは、6か月だったり、1年だったり。

でも、本当に英語をただ聞いているだけで、1年以内に誰でも英語がパーフェクトに聞き取ることができるようになるのでしょうか?

私は、実は短い期間ですが、数か月ほど海外にいたことがあります。もちろん、その間はほとんど英語での生活です。朝起きてから寝るまで日本語を一切話さない日も何日もありました。

しかし、その結果ヒアリングをできるようになったか?

答えはNOです。

たしかに、全く成長がなかったかといえば、それは嘘になります。

しかし、相変わらず英語ネイティブ同士の会話にはついていけませんでしたし、映画を見ていても、本当に短い会話の内容がたまに理解できる程度でした。

帰国後も、ラジオやDVDなどで、英語を聞き続けましたが、やはり成長は微々たるもので、ほとんど聞こえるようにはなりませんでした。

もちろん、長期間英語を聞いていれば、いつかは完ぺきに英語が聞こえる日が来るかもしれません。でも、それは少なくとも数年以上の歳月が必要ですし、それも毎日毎日英語漬けの日々が必要になるでしょう。

そんな長期間、日本国内で英語に対してのモチベーションを持続させられる人など、私の周りにはほとんどいません。私自身でも、何の解決法もなく、数年間も毎日毎日英語を聞き続けるなんて耐えられません。元々私はかなりの怠けものですし・・・。

でも、安心してください。英語を何年も聞き続けなければいけないのは、あくまで、単純に英語を聞き流すだけならば、ということです。

もっと手軽に、短い時間で英語が聞こえるようになる方法がいくつかあります。

そのヒントは、英語ヒアリングができない原因を1つ1つ丁寧に解決していくことにあります。

英語ヒアリングができない原因は1つではありません。特に日本人にとっては、日本語を話すもの特有の癖が染み付いてしまっているため、それが英語ヒアリング習得に対するいくつもの壁を作ってしまっています。日本人が英語ヒアリングが苦手な原因はいくつもの要因があり、それが複雑に絡み合っているのです。

それらをきちんと知って、一つ一つを解決していけば、だれでも英語ヒアリングができるようになります。

このサイトでは、怠けものの私が見つけ出した、簡単に楽しく英語ヒアリングが上達する方法をご紹介していきます。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。