まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

英語をヒアリングするメカニズムとは?

なかなか上達しない英語のヒアリングをどうすれば最短で効率よく上達させることができるか?

これからその方法などをじっくりとわかりやすく解説していきましょう。

では、どうすれば英語のヒアリングが上達するのでしょうか?

それを解説するためには、まず英語のヒアリングには何が必要なのかを見ていきます。そのためには、あなたの脳が言語をどのように処理しているかを簡単に解説していきましょう。

まず、街中であなたは友達と話しているとします。友達はあなたに、

「今はまだ日が出ているけど、天気予報ではこれから雨になるっていってたよ。」

と言ったとします。

あなたは友達の会話を理解するために、まず友達の会話を聞き取る必要がありますね。しかし、この時、あなたの耳の中には、色々な雑音が入ってきます。

人々の歩く足音、近くを通る車の音、道路工事の音、遠くを走る電車の音、空を飛ぶ飛行機の音・・・。

このような色々な音がする中で、あなたは友人の言葉だけを「言語」として認識し、それを聞きとる必要があります。

まずは、何が「言語」か?を聞き分ける必要があるのです。聞こえてきた音が、足音なのか言語なのか?風の音なのか言語なのか?

次に、うまく他の雑音と言語を分別した後は、言語の音がそれぞれどんな言葉なのかを認識します。

「imahamadahigadeteirukedo tennkiyohoudehakorekaraameninarutteittetazokorekaradokoninominiikouka」が「いまは まだ ひが でている けど、てんきよほうでは これから あめに なるって いってた ぞ」

という風に、それぞれの音がどのような単語や文の塊かを認識します。この時、1つの単語を正しく単語として認識できなければ、「聞こえない」という風になります。

また、どれがどの単語かを正しく認識できなくても、聞こえないとなります。例えば、「いまは まだ」が「いまはま だ」のように、区切りを間違えて認識しても、全く意味不明な言葉になってしまいますね。

こうして、うまく単語や文の塊レベルにまで音を認識できたら、あとは、その単語の意味と、単語の組み合わせによる文章としての意味を解析します。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。