まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

英語ができるとはどういうことか? その1

英語力を伸ばしたい、とか、英語の理解力を伸ばしたい、という時、多くの人はそのことが「もっと難しい文章を読めるようになること」だと考えてしまいがちです。

そこで、英語の上級者=英語の難しい文章も理解できる人、英語の初心者=難しい文章が理解できない人

だと考えてしまいがちです。

そこで、難しい文章をもっとたくさん理解できるように、難しい単語を勉強して、難しい文法を勉強して、どんどん難しい長文読解へと突き進んでしまうという人も少なくないでしょう。

私自身もそんな一人でした。私は大学受験をするにあたって、私立の大学を志望していたこともあり、受験生の時には難しい英語長文を読解できるようになる勉強を中心にしていました。

上級単語をいくつもいくつも暗記して、文法書を何冊も読みあさり、非常に難易度の高い私立の英語長文を難問も解いて。

しかし、このようなことが英語力の向上につながったかと言えば、答えは「No」です。ほとんどと言っていいほど英語力は伸びませんでした。

大学に何とか合格できた私は、この学習法のおかげで英語ができるようになったと天狗になっていました。しかし、実際の当時の私の英語力などは、本当に大したことはありませんでした。

実際、大学時代に初めて行った海外でそのことを思い知らされました。なぜなら、現地の人とほとんど会話ができなかったのです。マクドナルドですら、満足に注文も出来なかったのです。

さて、英語の上級者はもちろん難しくて長い文章も初心者や中級者よりも理解できるでしょう。

しかし、この難しい文章の理解力のみが初中級者と上級者を分けているものかと言えば、実はそうではありません。

では、何が違うのか?知っている単語数と難しい文章の理解力以外の違いというのは、

英語上級者は長い文章や複雑な文章でも、
・頭からかえり読みをしなくても、一回で意味を取ることができる
・文章の構造や単語などを意識して分析しなくても、英語の意味を把握する事ができる(例えば、主語や動詞がどことか、文型がどうとか、文法がどうとか、itが何を指しているか等)
・英語をいちいち日本語訳しなくても意味を理解する事ができる
・日本語と変わらないくらいのスピードで英語の文章を理解する事ができる

一方で英語の初心者や中級者は長い文章や複雑な文章だと、

・頭から読んでいっても途中で分からなくなって、何度もかえり読みをしてしまう。
・文章の構造や単語の意味などを深く考えないと意味を理解する事ができない
・いちいち日本語に訳さないと、意味を把握する事ができない
・日本語に比べ、英語の文章を理解するのには多くの時間がかかる

では、この違いというのはどういうことなのでしょうか?

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。