まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

英語を日本語のように理解できるために必要な事 その3

それからは、タイピングするのも全て5本指でタイピングしていますし、もはや一本指で打っていたことなど思い出せないくらいです。

タイピングのスピードも、一本指に比べて段違いに速くなりました。そして、日常でタイピングをしていく中で、もはやどの指でどの文字を打つかなど考えることは一切なくなりました。

さて、このように、タイピングでの無意識化の過程を、私の事例を通じて紹介してきたのですが、あなたも同じような経験がありますでしょうか?

例え、パソコンのタイピングを習得していなくても、携帯の文字入力で、同じような過程を経験していると思います。

最初は意識しながら文字を打つためのキーを探していたのに、何通もメールを打っていると、もはやどのキーがどの文字なんてことを意識しないと思うし、最初に比べて非常に高速で文字を打つ事ができるでしょ?

それは、文字入力の過程を意識していたのが、無意識でも出来るようになったからです。

さて、ここまで文字入力の無意識化を説明してきましたが、これらの無意識化には何が必要だったでしょうか?

答えは簡単ですね。そう、繰り返しの練習です。

では、英語の文章処理を無意識化するには何が必要でしょうか?

そう、この答えも繰り返しの練習です。

ただ、英語はタイピングのように単純なものではありません。もう少し、色々と複雑な要素があります。

だから、タイピングの場合は、ソフトを使って、手の型を守ってひたすらタイピングをしていれば無意識化する事も出来るでしょうが、英語は何でもかんでも英語を勉強しても、中々無意識化することはできません。

では、どうすればいいのでしょうか?

それについては、次から詳しく解説していきましょう。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。