まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

どのような文章をインプットすればいいのか?

英語の文章処理を無意識化するには、とにかく英語文のインプットを繰り返すことが大事だということを前回は解説をしてきました。

しかしながら、英語文であれば、どんなものでもインプットしていればいいのかというと、そういうわけではありません。

もし、どんな文でもインプットさえすれば英語ができるようになるのであれば、多くの受験生が既に英語を習得しているでしょうが、現実ではそうではありません。

私自身も大学受験時代にはかなりの長文を見てきましたが、結局受験が終わっても、英語の文章をすらすら読めるというところまでには全く至りませんでした。

では、いったいなぜ受験時代にたくさんの英語を読んだにもかかわらず、英語の文章処理を無意識化出来なかったのでしょうか?

実は、その大きな理由は、読んでいた文章の難易度にあります。英語を無意識化するには、インプットする文章の難易度が非常に重要なのです。

では、どのような難易度の文章で学習すればいいのでしょうか?

それは、自分の英語レベルと同等か、それよりも低いレベルの英文です。

なぜなら、英語の文章処理を無意識化するには、とにかく「繰り返し英語の文章をインプットする」ということが大事だということを解説してきました。

しかし、難易度の高い文章だと、1つの文章の意味を理解するだけでも多くの時間がかかってしまいます。そのため、この「繰り返し」の効率が悪くなってしまいます。

難易度の高い文章だと、その文章の意味を理解するのに、単語の意味を辞書を使って引くということを何度もしなければいけなくなります。文法の確認や訳の確認も度々することになるでしょう。

でも、もしあなたが難易度の低い文章で学習していたらどうでしょう?おそらくそのほとんどは辞書をひかなくても理解できるでしょうし、文章の構造もおおよそ理解できているでしょう。

このように、効率性で考えたら、難易度の簡単な文章を何度も何度も繰り返し学習する方が、効率は明らかに良いのです。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。