まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

どのように英語をインプットすればいいのか?

前回は英語の言語処理を無意識化するために、難易度の低い英語文を何度もインプットする事が大事であることを解説してきました。

ここでは、どのようにそのような英語文をインプットすればいいのかを解説していきます。

さて、このインプット方法なのですが、答えから先に行ってしまいます。

それは、音読とシャドーイングです。

音読というのは、英語文を声に出して読むことです。シャドーイングとは、聞こえてきた英語をそのまま同じように声に出して復唱する事です。

実は、英語の学習方法、とくに英語をどのようにインプットすればいいのかという方法は色々なところで色々な人が、色々な方法を提唱しています。

私が過去に騙された、聞くだけで英語ペラペラ学習法は、「ネイティブの英語」を「とにかく聞くこと」という方法でした。まあ、これは完全にインチキ学習法です。

しかし、他にも特殊な音源で、英語の吸収を高めるとか、とにかく全文を暗記するとか、色々なインプット方法が英語学習書籍やウェブサイトの中に書かれています。

しかしながら、そのいずれもきちんと効果のほどを実証したのかは、かなり怪しいです。全くしていないものもあるでしょうし、自分自身と身内だけで試したとか、それこそn数が1とか5とか、そんなものばかりです。

とても、効果が実証された方法というにはほど遠いものです。

ところが、前述の音読とシャドーイングに対しては、過去に相当な数の人がこの方法を実践しています。

それだけではなくて、実際にSLA研究などでも、多くの実験がなされており、そのほとんどで対象群と比べて明らかに英語学習の高い効果が観測されています。

このように、実際に実験でも明らかにされているし、なぜ音読やシャドーイングが高い学習効果をもたらすのかも、論理的に説明がなされています。(詳しく知りたい方は前述の門田修平教授の著書を読んでください)

さて、そのような音読とシャドーイングですが、このどちらにも無意識化を促進する効果があります。これは私の英語とスペイン語学習でも実感をしております。

では、音読とシャドーイングではどちらが効果があるのか?

それについては、まだ明らかにはなっていません。しかしながら、ヒアリング能力を上げたいのならば、シャドーイングは必須と入れるでしょう。

しかしながら、シャドーイングだけで学習するよりも、さらに音読を使って学習したほうが、さらに学習効果が高いと言えるでしょう。

耳と目、さらに口を最大限動員して学習をすることが、英語上達の近道であり、ヒアリング上達の近道だと言えます。

次のページでは、音読やシャドーイングを使ってどのように学習していったらよいか?その例をご紹介しましょう。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。