まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

英語学習時のhulu操作方法について

<テレビ画面でhuluを見たい>

huluではいくつかのデバイスを使うことにより、テレビの大画面で映像を楽しむことができます。

プレイステーションやwilなどのネットワーク対応のゲーム機やブラビアなどの特定のテレビ、さらにはapple tvなどのデバイスです。

ただ、これらの機器を持っていないという人もまだまだ多いのではないでしょうか?

また、もし持っていたとしても、英語を学習するうえではマウスでパソコンの画面を操作する方が簡単なので、パソコンからテレビに接続したいというニーズもあるかもしれません。

そういう方はHDMI端子を使うと、簡単に接続をすることができます。

HDMIとは、テレビへと映像や音声を送る通信規格のことなのですが、ようはHDMIというケーブルをパソコンとテレビにつなぐと、それだけで音声と映像が同時にやりとりきるという素晴らしいものです。

そして、そのケーブルをつなぐために必要なのが、HDMI端子です。もちろんパソコンとテレビの両方にHDMI端子がついている必要があります。

上の図がその端子なのですが、左側がテレビの右側がパソコンのものになります。

それでテレビとパソコンをつなぐと、それだけでパソコンの映像をテレビで見ることができるようになります。

なお、HDMIケーブルが無いという人は、アマゾンで安く購入する事ができます。

Amazonベーシック high speed Ethernet対応 HDMIケーブル 2.0m

ケーブルを接続した後、正しく映像をテレビに映すために、2つほど注意点があります。

まず1つ目はテレビ側の入力切換を正しく行う必要があります。

DVD等を見る時に、テレビ番組が見れる通常のチャンネルから、入力切換ボタンを押して、ビデオ1などにすると思います。

パソコンからHDMIで入力するときも、同じように入力切換ボタンで、適切な入力画面を映す必要があります。

最近のテレビはたくさん入力がついているので、ビデオ1、2、3とか、やたらとたくさんの画面があると思いますが、ボタンを何度も押してパソコンの画面が映る画面を探してください。

まあ、やることと言えば、リモコンの入力切換ボタンを何度か押すだけなのですが、言葉で説明するのは中々難しいです・・・・。

2つ目は、パソコンの外部出力を設定する必要がある場合があります。

これはパソコンのキーボードを押すだけでとても簡単なのですが、知らないとわからないことです。

HDMIケーブルでパソコンとテレビをつないだ後に、コントロールキー(ctrl)+F5キーを押してみてください。

それで何も起こらなければ、windowsマーク+pも試してみてください。

以下のようなものがパソコンの画面中央に出てくれば成功です。

もし、テレビのみに映像を映したい場合は、プロジェクターのみ、両方に移したい場合は、複製にしましょう。

なお、ここでコンピューターのみになっている場合はテレビには何も映りません。

なお、この操作はパソコンによって違う場合がありますので、もしでない場合はctrlキー+F○(F1,F2,F3など)を端から押していきましょう。

おそらくどれかででてくると思います。

ちなみに、私はマックを使ったことがないので、マックユーザーの人は別途自分で調べてみてください。

<英語学習時の操作>

次に、英語学習時のhuluの操作について解説していきましょう。

まず、英語字幕作品の探し方です。これは使い方に慣れてくれば簡単ですが、はじめてhuluを使う人には分からないかもしれないので、解説していきます。

huluにログインした後、まずは学習したいジャンルから選びます。図の赤丸の「映画」か「テレビ番組」をクリックしてください。

次に、アメリカの作品かイギリスの作品から選びます。イギリス英語を学びたい人はイギリスのコンテンツも選べますが、アメリカのコンテンツの方が数は圧倒的に多いです。図の緑丸部分のどちらかをクリックしましょう。

最後に、字幕部分から英語字幕を選びます。(青丸部分)

これで、下に出てきた作品には全て英語字幕が付いています。ただ、ドラマに関してシーズンによって英語字幕が付いていたりついてなかったりするものもあるので、注意してください。

次に、実際に映像を見る時の操作方法です。

最初に字幕を操作するには、映像を再生した後に、言語設定をクリックしてください。ここで音声と字幕の言語を変更できます。

ちなみに、言語設定の3つ右側についている、四角い記号はフルスクリーンのボタンです。

液晶はあまり問題ないでしょうが、プラズマテレビは焼きつく可能性が高いので、テレビで見る場合は必ずフルスクリーンで楽しむようにしてください。

また、静止画で放置すると、やはり画面が焼きつくことがあるので、そういう場合はHDMI端子を抜くか、テレビを消しましょう。

最後に、英語学習をするときには、シーンごとに行うので、そのシーンを何度も繰り返したり、学習するシーンまでスキップしたりと、そういう機能があると便利です。

huluには特定のシーンにスキップをする機能はありませんが、その代わりに非常に便利な機能があります。

ウィンドウズメディアプレイヤーを使いなれている人にはおなじみの、横棒です。名前はなんていうか知りません・・・。

さて、図を見てもらうと赤枠で囲まれているのがそれですが、これのいずれかの場所を押すと、視聴している場所にスキップ出来ます。

棒の左端がコンテンツの一番はじめ、右端がコンテンツの一番最後、真ん中がちょうど中間あたりです。

図の映像は30秒(0:30)の映像なので、左端が0:00、真ん中が0:15、右端が0:30になります。

40分程度のドラマならば、一秒単位で動かすことができます。

これを使えば、1つのシーンを何度も繰り返したり、聞こえないセリフを何度も聞くのにとても便利です。

マウスを固定すれば、延々同じシーンを繰り返し見ることができます。

もし、秒単位であわせるのが難しい場合は、マウススピードが速すぎる場合があります。

ウィンドウズメニュー → コントロールパネル → マウス → ポインターオプションの「速度」を一番遅いにしてみてください。

すると、1秒単位で指定するのが簡単になります。

以上、huluの英語学習時の便利な使い方でした。

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。