まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

英会話喫茶で気軽にトーク

ここからは、上達した英語を実際に活用できる場面をいくつか紹介します。ヒアリング能力の向上や英語力の向上のためには、基本的にはいかにたくさんの英語を聞いたかが大事なのですが、英語を聞いているだけでは、自分がどれだけ英語が上達したかわかりにくいし、やはり、実用的に使ってこそ、英語の面白さがわかるし、英語へのモチベーションがより上がります。

だから、英語にある程度自信がついたら、積極的に、コミュニケーションの手段としてどんどん使いましょう!使えば使うほど、あなたの英語に対するモチベーションも向上します。

さて、身近に英語を使える場所として、まずご紹介するのが、英会話喫茶です。

英会話喫茶というのは、時間制でチャットホストと呼ばれる英語の先生と、お茶を飲みながらお話ができるというものです。

例えば、英会話スクールだと、入会金や一括での授業料の支払い、もしくは月謝が必要だし、決まったカリキュラムに沿って授業をするのが普通だけど、英会話喫茶なら、毎回好きなトピックについて、チャットホストと話をすることができます。

また、日時もあらかじめ決めなくてもいいので、時間のある時に参加することができます。

チャットホストは英会話喫茶によっては、完全ネイティブのところもあるし、別のところでは、ネイティブでなくても英語が堪能な人をチャットホストにしている場合もあるし、様々です。

システムとしては、英会話喫茶に入って、最初にチェックインをします。名前と入室時間をチェックしたら、チャットホストの座っているテーブルに座ります。場所によっては複数テーブルがあるところもあるし、またレベル別に分かれているところもあるので、空き具合やレベルによってテーブルを選ぶとよいかも。

ちなみに、込み具合によって、1テーブル、ゲストが1人〜6人程度となります。当然空いていたほうがたくさんしゃべれるので、できるだけ空いてる時間に行きたいものですね。おおよそどこも平日の昼間や土日の早い時間は空いているようです。逆に平日夜や土日の午後などは込みやすいかもしれないです。

さて、テーブルに座ると、すでにホスト他のゲストが話し中な場合が多いので、折を見て、ホストに挨拶をして、簡単な自己紹介をしましょう。そして、自然な形でみんなの話に加わるのがマナーです。

もし、うまく話しに入りこめなくても、慣れているホストであれば、スムーズに会話に誘導してくれるし、あなたに質問をしてくれるでしょう。

ここで1つ、英会話喫茶で大切なマナーです。英会話喫茶はみんなで1人のチャットホストを囲んで話ができるからこそ、格安で英会話を楽しめます。それなのに、たまに心無い人たちが、まるでプライベートレッスンかのように自分だけ好き勝手に話を始める場合があります。

こういう人たちは、他のゲストの話を聞かず、酷い時にはホストの話も聞かず、自分勝手に自分の話を延々と話し続ける場合もあります。

こういう人が一人でもいると、他のゲストがとても迷惑しますし、みんなが嫌な気持ちがします。

チャットテーブルはみんなが英会話を楽しむ場だということをわきまえ、大人として最低限のマナーと他の人への気遣いを忘れずに、楽しみましょう!

さて、実際に営業を行っている英会話喫茶は、結構たくさんあります。

私は、関東圏に住んでいるので、主に都内近郊の英会話喫茶しかわかりませんが、ここで行きつけの英会話喫茶をご紹介させてもらいます。

なお、関東圏意外や関東圏でもよい英会話喫茶をご存知の方は教えていただければここで紹介させていただきます。

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。